【ニュース】ASUS Chromebook Detachable CM3が発売!

ASUS
Image Credit ASUS

2020年はChromebookの快進撃でした。Appleの市場シェアを超えたのは驚きです。確かにChromebookは動作が軽く、操作が簡単なため人気がでるのも理解できます。

特に、Lenovoから発売したIdeaPad Duetはかなり売れました。家電量販店にすら並んでいましたから。

3/17にASUSから「Detachable CM3」が発売されました。IdeaPad Duetに良く似たSurface形式のタブレットPCです。

私も購入済みですが、届くまでに時間がかかるようなので、先行で紹介したいと思います。

詳細はASUS公式を参照ください。

スポンサーリンク

Detachable CM3の詳細

デザイン

Image Credit ASUS
Image Credit ASUS
Image Credit ASUS

スペック

  • OS:Chrome OS
  • 本体サイズ:16.7 x 25.5 x 0.8 cm
  • 本体重量:1.84kg
  • ディスプレイサイズ:10.5 インチ
  • ディスプレイ解像度:1920 x 1200 Pixels
  • CPU:MediaTek MT8183
  • RAM容量:4 GB
  • リチウム電池:27 Wh

4つのスタイルに変幻自在

Image Credit ASUS

タブレットカバーがスタンドに変形します。これ自体は珍しい構造ではなく、タブレットPCに採用されています。

Detachable CM3はカバーは他製品と異なる特徴があります。4つの部品で構成されており、縦置きと横置きの両方に対応できることです。

高精度スタイラスペン(ASUS USI Pen)が付属

Image Credit ASUS

Detachable CM3はスタイラスペンを標準装備にして、本体に収納できます。

タブレットPCの代名詞であるSurface Proは別売りです。IdeaPad Duet用のスタイラスペンも後から発売されましたが、こちらも別売り商品です。

キーボードに傾斜があり快適なタイピング

キーボードに傾きをつけることができます。そのため手首への負担が軽減でき、快適なタイピングを行えるでしょう。

IdeaPad Duetは傾きがつけられず、打鍵時の衝撃がもろに指に伝わってきました。Surface Proのような構造にしたことで、指にかかる負担の軽減も見込めます。

まとめ

Lenovo IdeaPad Duetの不満点を見事に改善してきた印象があります。私は3/17にAmazonで購入したため、4〜5月に納入予定です。

届いたら詳細レビューを書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました