【ニュース】iPad mini 6 発売決定?リーク情報をまとめる

Apple

Appleが2021.3.16にイベントを開催すると噂されています。

発表内容はiPad Pro、iPad mini、AirTagsとされており、かなり注目が集まっているイベントです。

iPad miniユーザーにとっては、大きくフルモデルチェンジをするという噂があり気になっている人も多いと思います。

iPad miniはiPadシリーズの中では価格が安い部類ですが、それでも45,000円するので失敗はしたくないですよね?

私はiPad mini 第6世代の内容次第では、iPad mini 第5世代(LTEモデル)から乗り換えを考えています。

ここでは、iPad mini 第6世代のリーク情報をまとめました。

スポンサーリンク

リーク情報

発売日と価格

発売日

2021.3.16のイベントでiPad mini 6が発表されれば、発売日は3月末くらいになると予想できます。例年通りであれば、イベントから数日後に予約開始、1週間後に発売されているからです。

価格

価格は現行からの据え置きが濃厚そうです。現行のiPad mini 5は「64GB 45,800円、256GB 62,800円」なので、同じくらいでしょう。

ディスプレイ

サイズ

iPad mini 5よりディスプレイサイズは大きくなりそうです。ベゼルが薄くなるため、iPad mini 6のディスプレイサイズは8.5~9インチ程度になると予想されています。

Parker Ortolani氏はフルディスプレイまで拡大されると予測しています。ただ著名なリーカーは否定しているので、信憑性は低いと思われます。

種類

iPad mini 6のディスプレイはMini LEDになると言われています。Mini LEDはコントラストに優れ、輝度が高いというメリットがあります。逆にデメリットは製造コストが高くなることです。

接続端子

Lightning端子続行とされています。USB-Type Cになれば、使用するケーブルを減らすことができます。iPhoneもワイヤレス充電で使っているため、Lightning端子はぜひとも廃止して欲しい。

CPU

A14 Bionicを搭載すると予想されています。iPad mini 5発売時にA12 Bionicが搭載され驚きましたが、今回も最新のCPUが採用されるでしょう。

生体認証

ホームボタンの指紋認証が採用される思われます。フルディスプレイになればiPad Air 4と同じ、電源ボタンの指紋認証になるかもしれません。

Apple Pencil

Apple Pencilは第1世代が続行とされます。フルディスプレイに変われば、Apple Pencil 第2世代になりそうですが、可能性は低いと言えます。

まとめ

iPad mini 6はiPad mini 5からあまり進化がなさそうです。

もしフルモデルチェンジをして、ベゼルレスのUSB-Type Cに変わったら買うと思います。

このブログの執筆時は2021.2.22なので、リーク情報の精度は低いといえます。3月になればある程度の情報が出回ると思いますので、再度リーク情報を更新する予定です。

一部の情報では2021.3.16のイベント自体が開催されないとも言われてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました