【レビュー】Google純正のPixel6用ケースを買ったら完璧すぎた。やっぱり純正が1番!

スマホケース

Pixel6用のケースを新しく新調しました。以前から気になっていたGoogle純正のポリカーボケースでしたが、ホームページの写真からあまり良い印象を持っていません。

見た感じ安いポリカーボケースに「G」のロゴを付けただけでは?それだけで、4,000円は高くないか?

と思っていたからです。しかし実際に触ってみると品質の高さが伺えます。今回はGoogle純正のPixel6用ケースをレビューします。

Google Pixel 6 Case 専用ケース 衝撃吸収 保護 2層構造 頑丈 半透明 ワイヤレス充電対応 Stormy Sky GA03004
Google(グーグル)
¥3,630(2022/07/31 06:44時点)
Google Pixel 6 のデザインを引き立てながら、しっかり保護する専用ケース。スタイリッシュで頑丈な、スマートフォンの味方。

↓Googleストア

スポンサーリンク

Google純正のPixel6用ケースの詳細

デザイン

手触りはサラサラで気持ちいいです。

ポリカーボケース背面に「G」のメーカーロゴが入っています。印刷ではなく掘り込んであるので、経年で消えてしまうことはありません。

さすがGoogle純正ケースということもあり、非常に良い作りをしています。柔らかすぎず硬すぎずの絶妙なバランスを保っており、装着や脱着のしやすさ・手触りの良さは高いです。

装着するときは、下側からはめるようにしましょう。上から(レンズ側)はめると、うまく装着できません。外すときは装着の反対で外してください。

スペック

  • 長さ: 162.8 mm
  • 幅: 79.6 mm
  • 高さ: 13.9 mm
  • 重量: 34.73 g
  • 材質:ポリカーボネート
  • カラー: ブラック(Stormy Sky)

公式HPは下記からご覧ください。

Google純正ケースを装着したPixel6

実際にPixel6に装着させます。

カメラ部分の保護は最低限といった印象です。

少しだけカメラ周囲のケースは高くなっており、レンズが机などに直接当たらないようになっています。ただ保護性能については、過度な期待はしないほうがいいでしょう。

私はレンズ部分にガラスフィルムを貼っているので、多少は安心できます。

ケース上側にマイク用の穴が空いています。

下側はUSB-Type Cとスピーカー用にくり抜かれています。

右側のサイドボタンはしっかりとケースが覆いかぶさっています。

左側はシンプルで何もありません。

Pixel6を正面から見てもケースの厚みが気にならないので、スマートに使うことができます。

カメラ部分の保護が気になる

唯一ケースで気になる箇所について書きます。

Google純正ケースはレンズ保護部分が弱いと感じます。Googleは機能性よりデザイン性を重視した結果、レンズ部分の保護が最低限になりました。

水平で何も置かれていない机なら問題なと思えますが、高確率でレンズ部分が机と接触すると思います。レンズの保護を第一優先にしたいなら、サードパーティ性のレンズまでフル保護ケースがおすすめです。

まとめ

今まで使ってきたPixelシリーズのケースはサードパーティ製を使用していました。やっぱりメーカー純正ケースは価格が高く、コストパフォーマンスが高いと思えないからです。

Pixel5までのファブリックケースはすぐに汚れるため、あまり好きではありません。ケースは本体を汚れから守るための物で、ケースの汚れを気にしていたら、何のためのケースか分からないからです。

今回のPixel6ケースはファブリックからポリカーボに素材が変わったので、試しに購入したら大正解でした。デザイン性の高さと手触りの良さが気に入り、しばらくの間はGoogle純正ケースを使用する予定です。

Pixel6シリーズのケースで悩んでいる人は、本当に欲しい物が見つかるまでは「Google純正ケース」を使ってはいかがでしょうか。

Google Pixel 6 Case 専用ケース 衝撃吸収 保護 2層構造 頑丈 半透明 ワイヤレス充電対応 Stormy Sky GA03004
Google(グーグル)
¥3,630(2022/07/31 06:44時点)
Google Pixel 6 のデザインを引き立てながら、しっかり保護する専用ケース。スタイリッシュで頑丈な、スマートフォンの味方。

↓Googleストア

↓サードパーティのおすすめケース【Caseology】のレビュー

↓Pixel6の1週間レビュー

↓Pixel6のファーストインプレッション

コメント

タイトルとURLをコピーしました