【ニュース】新型iPad Air 4とiPad Proを比較してみた

Apple
Image Credit Apple

2020.10.23に新型iPad Air 4が発売されました。見た目はiPad Pro 2018にそっくりです。iPad Air 4は前世代より、劇的に進化しました。9月10月は多くのApple製品が発売されましたが、その中で1番変わった製品ではないでしょうか?

iPad Proが欲しかったが、10万円という価格に怯んでしまった人も多いと思います。私はiPad Pro 11インチ 2018年モデルを持っていますが、買う時はとても悩んだ記憶があります。しかもセルラーモデルを購入したので余計に高かったです。

今回のiPad Air 4はiPad Pro 2018年モデルの発売時を思い出させます。前世代からの劇的な進化は、大きく興味を沸かせてくれます。

iPad Air 4の購入を悩んでいる人は多いと思います。iPad Air 4がどの程度進化しているのか調べました。

スポンサーリンク

iPadの種類

現状のラインナップは以下の4種類です。

  • iPad:コスパに優れているエントリーモデル
  • iPad Air:今後のスタンダードになると思われるモデル
  • iPad Pro:名前の通り、Pro仕様のハイパフォーマンスモデル
  • iPad mini:携帯性重視の軽量モデル

2020年に発売したiPad 第8世代はA12 Bionicを搭載していますので、通常使用に何一つ不満はないスペックです。エントリーモデルですが、下手なハイスペックのアンドロイド端末より高性能です。

2019年に発売したiPad mini 第5世代もA12 Bionicを搭載しているので、快適そのものです。

正直どのモデルも高スペックになっていますので、iPad Proを選択する必要がなくなってきました。

私はiPad Pro 11 2018年のセルラーとiPad mini 2019年のセルラーの2台持ちです。私はiPadを外出時に持って歩きますので、セルラーを選んでます。

iPad Air 4はiPad Air 3から何が変わったのか

大幅に変更され、iPad Proよりになりました。特にデザインが全く違います。これだけで買う価値があると思います。

Apple Pencilが第2世代に対応するようになったので、充電方法がスマートになっています。iPadのLightning端子に差して充電する方法は格好悪かったですからね。

またMagic Keyboardに対応したので、文字入力が非常にやり易くなりました。スペックをまとめると下記になります。

iPad Air 第4世代とiPad Air 第3世代

iPad Proと比較するとどうか

これまでiPad AirはiPad無印と比較されてきましたが、第4世代が登場したことで、iPad Proと比較されるようになりました。ここからもわかるように、iPad Air 4は非常に大きい変更なんです。大きな変更箇所は赤字にしてあります。

iPad Air 第4世代とiPad Pro 11 第2世代 11インチ

違いとしてはそれほど多くありませんが、ProMotionテクノロジーと4スピーカーに対応しているか、いないかは大きい違いです。カメラ機能はそれほど重要ではないと思います。iPadで写真を撮る人はほとんど見たことがありません。

セキュア認証については賛否両論だと考えます。たしかにコロナ時世ですので、指紋認証は大変助かります。しかしiPad Air 4ではなく、iPhone12シリーズに搭載して欲しかったんですよ。iPad Air 4の11インチクラスになると、椅子に座って使います。サッとポケットから取り出して使うような物ではないので、マスクの影響がほとんどなく顔認証でも気になりません。何故iPhone12シリーズに搭載しなかったのか、残念で仕方ありません。

iPadシリーズは何を買うべきか

私はディスプレイに拘りがなければ、iPad 第8世代の32GBをオススメします。A12 Bionicを搭載しながら、35,000円という圧倒的なコスパを実現しています。多くのブログやYouTubeでも言われているほど、良いiPadだと思います。

次にオススメするのはiPad Proです。正直に言って、iPad Air 4の金額を出すのであれば、もう少しお金を足してiPad Proを購入すべきです。

私が1番使っているiPadはminiです。私にとってminiはスマホみたいなもので、常に持ち歩いています。基本的に電話やLINE以外はiPad miniに任せています。大きい画面は見やすいですからね。かと言って、iPhoneのMaxシリーズを買おうとは思いません。理由は簡単で、ポケットに入れると邪魔だからです。それとMacbook用のテザリング端末として使っています。どうしてもWiFi環境がない場所でMacbookを使うには、テザリングを使用しなければなりません。iPhoneを使用してもいいのですが、バッテリー残量が気になるので長時間は使用したくありません。最悪iPad miniならバッテリーが切れても、iPhoneがあるので困りませんね。

個人的にはiPad Air 4は買わないかなと考えています。ただし、現時点での感想になります。iPad Airがここまで性能を上げてきたということは、差別化のために次世代のiPad Proが凄いことになると考えているからです。その分価格も凄いことになるでしょう。その時に、iPad Air 4の真価が試されるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました