【ニュース】HUAWEI Watch 3が発売!機能は大幅に向上だが価格もかなり高くなった。

HUAWEI
Image Credit HUAWEI

HUAWEI Watch GT2を1年以上使用しているので、HUAWEI Watch 3が発売されると聞いた時に買い替えの時期かと思いました。HUAWEI Watch GT2は約25,000円だったので、同価格くらいかな?と思っていましたが甘かった。

HUAWEI公式HPでは「スポーツモデル:50,380円」・「クラシックモデル:54,780円」と価格が2倍になっていました。

正直、全く手がだせない価格なので、HUAWEI Watch 3は見送りします。

スポンサーリンク

HUAWEI Watch 3のモデルは2種類

Image Credit HUAWEI

スポーツモデルとクラシックモデルの2種類が発売されており、価格も異なっています。

スポーツモデルはよくあるゴムバンドとブラックカラーで統一されたデザインです。このままでもカッコいいと思いますが、フォーマルな格好にはあまり似合わないと思います。

クラシックモデルはフォーマルな格好に合うレザーバンドを採用しており、かなり高級感があります。私は仕事用に購入検討していましたが、職業柄の問題があり工場に行かなければいけません。レザーバンドでは汚れるのと気軽に水洗いができないため、スポーツバンドモデルが欲しかったです。

アプリのインストールができるようになった

Image Credit HUAWEI

HUAWEI Watch 3からアプリをインストールできるようになりました。いわゆるApple Watchと同じように、好きなアプリが追加できるため、より汎用性が高くなったと思います。

Apple Watchの魅力はiPhoneにインストールしているアプリを、Apple Watchにもインストールできるためアプリの連携が優秀でした。HUAWEIも同様になったので、Apple Watchに近づいた感があります。(ただし、金額もApple Watchに近づきましたね…)

多彩なワークアウトを搭載

Image Credit HUAWEI

100以上のワークアウトモードを搭載しており、様々なスポーツモニターに使用できます。HUAWEI Watch GT2の頃から、十分なワークアウトモードが含まれているので、あまり変わった感が感じられません。

健康管理は「HUAWEI Watch 3」で一括管理

Image Credit HUAWEI

HUAWEI Watch GT2のトラッキングもかなり優秀でした。スマートウォッチを装着しながら睡眠をしているので、睡眠時間や血圧などをほぼ常時測定しています。

HUAWEIは専用アプリの「HUAWEIヘルスケア」で一括管理が行えます。この「HUAWEIヘルスケア」のUIは非常に綺麗で見やすいデザインです。

金額が高くなった

Image Credit HUAWEI

HUAWEI Watch 3は色々な機能が追加されただけでなく、価格も大幅に上がりました。前モデルまでは30,000円以下で購入できたのですが、50,000円を超える高級スマートウォッチに・・・

これまでの高コスパモデルではなくなり、高級モデルに変わってしまいました。おそらくですが、廉価モデルが発売されるのではないかと思います。

前モデルはHUAWEI Watch GT2eという廉価モデルが発売されました。

Image Credit HUAWEI

もし廉価モデルが発売されたら、HUAWEI Watch 3の購入を検討しようと思います。

まとめ

HUAWEI Watch 3はかなり魅力的なスマートウォッチですが、ちょっと高額で手が出せないのが現状です。これまでの通りの良コスパなら、買い替え検討をしていました。

HUAWEI Watch 3を買うならHUAWEI Watch GT2 Proが狙い目だと思います。価格的にも35,000円ほどで、高価であっても手が出せる価格です。

他メーカーからも良コスパなスマートウォッチが発売されているので、そっちを買うのもいいかもしれません。ただ、HUAWEIのスマートウォッチはカッコいいので、お金があれば買いたいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました