【ニュース】Xiaomiから超高コスパのタブレット「Xiaomi Pad 5」が登場!

Xiaomi
Image Credit Xiaomi

9月15日にXiaomiのイベントが開催され、「Xiaomi Pad 5」が発表されました。発表日がAppleイベントの翌日という、確実にAppleに対抗しています。

Xiaomiが発表したAndroidベースのタブレットは、非常に性能が高く、価格が安いという超高コスパのタブレットです。Xiaomiはスマホ事業でもコスパ破壊の製品を発売し、日本でもXiaomiの名前が広まったと感じています。

そのXiaomiからタブレットが発表されるので、非常に気になっています。今回は「Xiaomi Pad 5」について情報をまとめました。

Xiaomi公式HPはこちらから。

Xiaomi Pad 5 - Xiaomi Global Official
Xiaomi Pad 5 comes equipped with large 11 screen, slim, stylish design,Qualcomm® Snapdragon™ 860, WQHD+ 120Hz display,8720mAh (typ) high-capacity battery.
スポンサーリンク

120HzのWQHDディスプレイ

Image Credit Xiaomi

ディスプレイサイズは11インチで持ち運びに便利なサイスです。解像度はWQHD(2,560 x 1,440)を採用しているので、一般的なタブレットのFHDより美しい画質になります。

リフレッシュレートは120Hzに対応してきました。120Hzのディスプレイに慣れると、60Hzでは物足りなく感じます。それほど120Hzのディスプレイは綺麗だからです。

そして、120Hz対応によって、ゲームやスタイラスペンが快適になると思います。

Snapdragon 860を搭載

Image Credit Xiaomi

CPUはQalcomm製のSnapdragon 860を搭載しています。最新のCPUではありませんが、800番台なので非常に高性能です。

最新のSnapdragon 888は熱問題があるため、860のほうが安心して使用できるかもしれません。

ハイレゾに対応

Image Credit Xiaomi

スピーカーは4基搭載しており、「Dolby ATOMS」に対応しています。スピーカー性能はフラグシップと遜色ない性能です

また、ハイレゾ音源にも対応しているので、高音質なサウンドを楽しむことができます。

Xiaomi純正のSmart Penが登場

Image Credit Xiaomi

(まるで、iPad Pro…)

Xiaomiから純正のスタイラスペンが登場しました。この「Xiaomi Smart Pen」はワイヤレス充電に対応しており、Xiaomi Pad 5の側面にマグネットで取り付けることができます。

Image Credit Xiaomi

リフレッシュレートは120Hzなので、かなり滑らかな書き心地が予想できます。iPad Proのディスプレイがリフレッシュレート120Hzに対応しているため、性能としては同一です。

あとは、 「Xiaomi Smart Pen」 の性能次第だと思います。もし、iPad Pro並みの書き心地だったら、価格破壊のお絵描きタブレットになりかねません。

発売日と価格

日本版の価格はまだ発表されていませんが、グローバル版のXiaomi Pad 5は約48,000円(6GB/128GB)からあります。

Image Credit AliExpress

日本版もそれほど差はないと思われるため、50,000円以下で購入できるかもしれません。

発売日もXiaomi公式は発表していません。公式から発表あり次第、本記事も更新したいと思います。

まとめ

タブレット市場はAppleのiPadが独占しており、Androidタブレットはほとんど売れていません。HUAWEIタブレットがかなり魅力的でしたが、アメリカ制裁によりGMSが使用できません。

SamsungからもGalaxyタブレットが発売していますが、日本版はなくグローバル版のみです。つまり、ハイエンドのタブレットはiPadしかなく、Androidタブレットはありません。

私はApple製品ユーザーでもちろんのことiPad Proを持っていますが、タブレット市場をAppleが独占している状況は好ましく感じていません。

iPadは素晴らしいタブレットであり、売れて当然だと思います。それでも市場の独占は技術の発達や価格競争が生まれないので、XiaomiがAppleの競合相手になってくれることを期待しています。

Image Credit Xiaomi

コメント

タイトルとURLをコピーしました