【レビュー】Peak Designのスマホケースを購入したのでiPhoneに装着してみた!

スマホアクセサリー

Peak DesignのiPhoneケースを新しく買いました。Peak Designのスマホケースはファブリック調でありながら、防水性も確保された実用的なケースです。

これまでApple純正ケースを使用していましたが、数年ぶりにサードパーティに変更しました。Peak Designはスマホケース単体ではなく、オプションパーツと組み合わせることで真価を発揮します。

今回はPeak DesignのiPhoneケースを紹介します。

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン エブリデイ ケース iPhone 13 Pro Max チャコール M-MC-AS-CH-1
ピークデザイン
¥5,500(2024/05/20 00:04時点)
2.4mm厚と非常に薄く洗練されたデザインと操作性、保護性、装着感を兼ね備えたスマートフォンケース。
スポンサーリンク

iPhoneケースの詳細

私が購入したモデルは「iPhone 13 Pro Max」用です。

デザイン

ファブリック調を採用しており、全体的に落ち着いたデザインです。表面はかなり硬く、衝撃に弱いという印象は受けません。

側面はTPU素材で保護されていますが、ガラスフィルムと干渉する事例もあるらしいです (Amazonレビュー)。私が使っているガラスフィルムは、運が良かったのか干渉せずに装着できました。

MagSafeにも対応しているので、MagSafe対応アクセサリーも使用できます。ただし、MagSafe対応ケースに比べると磁石が弱いです。

重たいPro MAXシリーズを使っている人は、注意が必要だと思います。

作りが良く不満はほとんどない

ファブリック調の見た目やナイロンの手触りが良く、とてもよく出来たケースです。

ケースの背面はファブリック調ですが、側面はゴム素材でできています。そのため、グリップ力がとても高く、Pro Maxシリーズでも手から滑り落ちることはありません。

ケースとディスプレイの高さがほぼ同じなので、ディスプレイの保護力は高くないと思います。もう少しディスプレイよりもケースを高くしてもらえると理想のケースでした。

Peak Design純正のオプションパーツが便利だけど・・・

Peak Designを使うなら、純正のオプションパーツと組み合わせるべきです。スマホケース単体ではただの高級ケースでしかありません。

純正オプションパーツには、カードケースやスマホ三脚といった一般的なものから、自転車のハンドルに装着できるマウントまで揃っています。

一つ欠点としては、純正オプションパーツの価格が高すぎることです。当たり前のように1万円を超えており、スマホケースの付属パーツは1万円以下にしないと買う人が少ないと思います。

↓三脚を購入しました。

まとめ

私がPeak Designのスマホケースに乗り換えた理由は、マグネットで装着できる三脚が使いたかったからです。iPhoneの動画撮影機能はトップクラスなので、気軽に撮影できる環境を揃えてみました。

ケース自体で出来は良くて、ファブリック調でも安っぽさはありません。GoogleのPixel純正ケースも同じファブリック調ですが、あっちはチープな感じです。

これから純正のオプションパーツを買い揃えていく予定ですが、もう少し安くしてもらえないかと思います。

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン エブリデイ ケース iPhone 13 Pro Max チャコール M-MC-AS-CH-1
ピークデザイン
¥5,500(2024/05/20 00:04時点)
2.4mm厚と非常に薄く洗練されたデザインと操作性、保護性、装着感を兼ね備えたスマートフォンケース。

コメント

タイトルとURLをコピーしました