【レビュー】SONY Xperia10 Ⅲはコンパクトで日々使いにちょうどいい。

スマートフォン

SONYのXperia10 Ⅲを購入しました。Y!mobileで購入して、電話番号も1回線追加をしています。本当はXperia 1 Ⅲが欲しかったのですが、価格が高すぎて手が出ません。

サブ機として使うので、さほどハイスペックである必要もなく、電話とSNSが使えれば良いというところです。Xperia10 Ⅲを使ってみて感じたことは、メイン機には物足りないがサブ機ならちょうど良い性能。

今回は、SONY Xperia10 Ⅲを購入したのでレビューします。

スポンサーリンク

Xperia10 Ⅲの詳細

デザイン

ガラスフィルムを貼ってあります

Xperiaの特徴ともいえる縦長デザインです。Y!mobileなので余計なキャリアロゴもなく、スッキリとしています。

上側に3.5mmイヤホンジャックを搭載しています。他メーカーは基本廃止の方向ですが、Xperiaは残すみたいです。正直なところ、私は3.5mmイヤホンジャックの有無はどっちでもいいです。

ワイヤレスイヤホンを使用するため、結局使わないですから。

下側はUSB Type-C端子があります。30Wの急速充電に対応しているため、充電速度はかなり速いです。

右側にボタンが3個あります。左から順番に「Google Assistant」、「電源」、「音量調整」です。電源ボタンは指紋認証の機能を備えているので、マスクをしていても関係ありません。

左側にSIMスロットがあり、XperiaはSIMピンが不要なスライド式のスロットです。 私のようにSIMフリースマホを使い分けるユーザーにとって、とても便利なので他メーカーも採用して欲しいと思います。

トリプルカメラは「超広角」「広角」「望遠」を採用しており、昨今のスマホに搭載される人気な構成です。

SonyなのでNFCに対応しているので、「おサイフケータイ」に対応しています。他のスマホは「おサイフケータイ」マークですが、Sonyは「NFC」マークです。

「NFC」と「おサイフケータイ」の違いがわからない! という人は下記リンクを見てください。とても丁寧で分かりやすい記事です。

スペック

  • サイズ(幅×高さ×厚さ):約68mm×約154mm×約8.3mm
  • 重量:約169g
  • バッテリー容量:4500mAh
  • OS:Android11
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 690
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB
  • ディスプレイ:約6.0インチ/有機EL
  • メインカメラ:800万画素(超広角)、1200万画素(広角)、800万画素(望遠)
  • フロントカメラ:800万画素
  • 防水/防塵:防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
  • 生体認証:指紋認証
  • おサイフケータイ:対応
  • NFC:対応
  • ワイヤレス充電:非対応

Xperia10 Ⅲの使用感

サイズ感は素晴らしい

コンパクトなスマホが好きなので、6インチのXperia10 Ⅲのサイズ感は最高です。私の使っているスマホは「iPhone11 Pro」、「Pixel5」の2台に加えてXperia10 Ⅲになります。これらに共通していることはコンパクトなサイズ感であることです。

片手操作派な私は大きいスマホが苦手で、必ずコンパクトなスマホを選びます。

Xperiaは細長いフォルムなので、手に持ちやすく快適に操作できました。

処理性能はいまいち

購入する前から分かっていたことですが、Xperia10 Ⅲはミドルスペックなので処理性能は高くありません。メインスマホのiPhone11 Proと比較すると、動作は明らかに遅いと感じます。

ただし、電話・ブラウザ・SNS程度なら問題なく処理できるので、気にしなくて大丈夫です。

どの程度の性能があるのか、Antutuベンチマークで計測します。

Antutuベンチマークの計測結果は約34万点でした。CPU性能はまずまずと思いましたが、GPU性能が低いのでゲームには向いていません

同じミドルレンジスマホのPixel5を計測します。

Pixel5はSnapdragon765Gを搭載しているため、Xperia10 Ⅲよりスペックは上です。CPU性能はほぼ同じですが、GPU性能に大きく差が出ています。

ゲームやメイン機で使用するなら、Xperia10 Ⅲより上のスペックが良いと思います。具体的には「Xperia5 Ⅱ」くらいのハイモデルがおすすめです。

私のようにサブ機として割り切って使用すれば、問題ないでしょう。

カメラは期待するほどではない

今のスマホはカメラに力を入れているので、Xperia10 Ⅲのカメラ性能を調べます。同時間で同じ被写体を撮影した時に、一切の人力加工をせず比較しました。

Xperia10 Ⅲ
Pixel5

照明環境はルームライトのみです。

Xperia10 Ⅲは暗く全体的にボケています。それに比べてPixel5はAI補正が素晴らしく、暗い場所でも明るく撮影可能です。ちなみに夜景モードは使用していません。

Xperia10 Ⅲも悪くはありませんが、それなりに使用環境を整えてあげないと綺麗に撮影できません。スマホで色々撮影したいという人には、Xperia10 Ⅲはあまり向いていないと思います。もっとカメラ性能の高いスマホがおすすめです。

ちなみに、Pixel5のカメラはとても使いやすく、カメラアプリを起動して撮影ボタンを押すだけで綺麗に撮れます。Pixel5のCMで「親ばかカメラ」と表現されていましたが、本当に使いやすいカメラです。カメラ以外はお察しですが・・・

ブログに使用している写真はほとんどPixel5で撮影しています。照明環境が良くないので、他のスマホを使うと暗くなるためです。

メインスマホのiPhone11 Proも試しに撮影してみました。

iPhone11 Pro

全体的に黄ばんでますね。私のブログで初期記事はiPhone11 Proなので、黄ばんでいると思います。

ちょっと価格が高め

昨今のミドルレンジスマホにしては、50,000円を超えるので高く感じます。中華のミドルレンジスマホのコスパが良すぎて、価格崩壊している説はあると思いますが。

Xiaomiは格安すぎて、XperiaにこだわりがなければかXiaomiがおすすめです。

Xperiaブランドが50,000円から手に入ると考えれば、それほど高くないかもしれません。

まとめ

久しぶりにXperiaを購入しました。昔にXperia XZ2 Compactを使ったことがありましたが、今のXperiaシリーズは随分と進化したと感じています。

Xperiaの縦長デザインを使ってみましたが、意外と使いやすいと思えました。最近は大型スマホが多くなり横幅が大きく片手操作に向きません。私は片手操作派なので、Xperiaは適していました。

Xperia10 ⅢはXperiaブランドでありながら、ミドルレンジでコスパの良いスマホです。試しにXperiaを使ってみたいという人にお勧めしたいと思います。

おすすめのSONY純正スマホケース「Style Cover with Stand」はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました