【レビュー】高性能なUSB-Cハブ「UGREEN Revodok Pro 211」を試す。

アクセサリー

USB-Cハブを新しく購入しました。今まで使っていたUSB-Cハブは4K 30Hzで、HDMI単ポート仕様の物です。

モニターを2枚使用するとHDMIポートが足りなくなり、USB-Cハブとは別にパソコン本体のHDMIポートを使用するなどの工夫が必要でした。

今回購入したのはHDMIポートを2個搭載して、8K 30Hzまで出力できるUGREENのUSB-Cハブです。

「UGREEN Revodok Pro 211」を紹介します。

UGREEN Revodok Pro 211 USB-Cハブ 11 in 1 2*HDMI 4K@60Hz出力 ドッキングステーショ 8K@30Hz 100W Power Delivery出力 2*USB-A+1*USB-Cポート10Gbps高速データ転送 1Gbpsイーサネットポート 3.5mmオーディオジャック+SD/TFカード スロット搭載 Dell XPS Thinkpad 対応
UGREEN
¥11,999(2024/04/20 14:09時点)
【11-in-1 USB C ドッキング ステーション】2 つの HDMI ポート、10 Gbps USB-C 3.2 Gen 2 ポート、2 つの 10 Gbps USB-A 3.2 Gen 2 ポート、USB A 3.0 でラップトップの USB-C ポートの可能性をさらに引き出します。 100W電力供給、RJ45+3.5MM、SD/Micro SDカードリーダーポート付き。【ご注意】高電力デバイスを駆動する必要があるため、100Wの充電器と100W充電ケーブルを使用する必要があります。
スポンサーリンク

UGREEN Revodok Pro 211の外観

UGREENはお馴染みのグラファイトカラーです。サイズはやや大きく‎「14.5 x 7 x 2 cm」と若干かさばります。

端子は左から「SD/TF」、「イヤホンジャック」、「USB-A x2」、「USB-C」です。

反対側の端子は「USB-C PD」、「HDMI x2」、「USB-A」、「Ethernet」という構成になっていて、必要な端子は揃っています。

UGREEN Revodok Pro 211の仕様

USB-Cx1PD 100W
HDMI 1x14K 60Hz
HDMI 2x18K 30Hz
USB-A 3.0x15Gbps
USB-A 3.2x210Gbps
USB-C 3.2x110Gbps
Audio/Micx13.5mm
SD/TFx1104MB/s
Ethernetx11Gbps

UGREEN Revodok Pro 211の特徴

4K60Hzを2画面同時出力できる

Image Credit UGREEN

「UGREEN Revodok Pro 211」はHDMIを2ポート備えているため、2画面同時に映像出力できます。

2つのHDMIポートがあるHUBは高価格帯しかないので、12,000円くらいで手に入るのは魅力的です。1つのHDMIポート限定ですが、8K30Hzを出力することができます。

まだまだ8K対応のモニターは種類が少なく選べるほどありませんが、「最高の映像を見たい!」と思っている人は、モニターと合わせて購入を検討しましょう。

PD100Wの急速給電

Image Credit UGREEN

「UGREEN Revodok Pro 211」はUSB-Cポート経由で、最大85Wのパススルー給電に対応しています。また、残りの15Wは他のインターフェース用です。

一般的なノートパソコンならHUB経由で充電もできるので、使用するケーブル数を減らし省配線に協力します。

同じくUGREENから発売している最大140WのUSB-C充電器もおすすめです。

USB3.2に対応した10Gbps転送

Image Credit UGREEN

「UGREEN Revodok Pro 211」はUSB3.2に対応しているので、最大で10Gbpsのデータ転送を実現します。

スマホの高性能カメラで動画撮影をすると、あっという間に数百MBのデータサイズになってしまいます。そんな時に、10Gbps転送のUSBポートを使用することで、転送待ちのストレスがなく快適にデータを移動させることが可能です。

USB-AポートとUSB-Cポートともに10Gbpsに対応していて、接続する機器の選択肢が広いことも好評価だといえます。

UGREEN Revodok Pro 211の感想

UGREEN Revodok Pro 211GREEN Revodok Pro 211」は高性能かつ高級感のあるデザインのため、きっと満足すると思います。

ただ一点あげるなら価格です。本製品は8K30Hzまで対応していますが、4K60Hzに対応できれば十分でしょう。そうなると価格はずいぶん下がります。

同じUGREENなら8,000円程度になり、4K30Hzにすれば4,000円で買えるようになります。
(安価なHUBはHDMI 2ポートに対応していないので注意)

自分の使用環境に合わせて購入するHUBは選定しましょう。

UGREEN Revodok Pro 211 USB-Cハブ 11 in 1 2*HDMI 4K@60Hz出力 ドッキングステーショ 8K@30Hz 100W Power Delivery出力 2*USB-A+1*USB-Cポート10Gbps高速データ転送 1Gbpsイーサネットポート 3.5mmオーディオジャック+SD/TFカード スロット搭載 Dell XPS Thinkpad 対応
UGREEN
¥11,999(2024/04/20 14:09時点)
【11-in-1 USB C ドッキング ステーション】2 つの HDMI ポート、10 Gbps USB-C 3.2 Gen 2 ポート、2 つの 10 Gbps USB-A 3.2 Gen 2 ポート、USB A 3.0 でラップトップの USB-C ポートの可能性をさらに引き出します。 100W電力供給、RJ45+3.5MM、SD/Micro SDカードリーダーポート付き。【ご注意】高電力デバイスを駆動する必要があるため、100Wの充電器と100W充電ケーブルを使用する必要があります。
アクセサリーレビュー
スポンサーリンク
シェアする
シュウをフォローする
スポンサーリンク
ガジェットタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました