【レビュー】常に持ち歩く必需品のガジェット一覧 | おすすめのガジェットを紹介します。

アクセサリー

2021年に色々なガジェットを購入してきたので、普段持ち歩いているガジェットが大きく変わりました。

新しいガジェットが発売されると欲しくなるので、気を抜くと持ち物がどんどん増えていきます。日常生活やブログ執筆に使っているガジェットなど、本当にたくさんのガジェットを購入しました。

ガジェット好きしか買わないようなガジェットも多数持っていますが、今回は誰でも持ち歩くガジェットに絞った紹介をします。

スポンサーリンク

スマートフォン

Apple大好きなガジェットブロガーですが、実は・・・メインスマホはAndroidを使用しています。

iPhoneはデザインと性能が完璧であっても、どうしてもメインスマホに使えません。理由はDSDVに対応していないこと、アプリ複製が行えないことです。私はプライベートと仕事の電話番号やLINEを使い分けており、アプリ複製が使えないとスマホを2台見る必要があります。

中華系スマホはアプリ複製に対応しているメーカーが多いので、2つの電話番号を自在に使い分けることが可能です。

iPhoneがDSDVに対応してくれれば、速攻でiPhoneにするんですけどね。

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

メインスマホとして活躍しているスマホは、ハイコスパな「Xiaomi Mi 11 Lite 5G」です。自分でもよく分からないのですが、メインスマホにフラッグシップを求めていません。

メインスマホは電話やSNSくらいしか使わないので、ミドルレンジで十分なんです。その他ほとんどのことは、サブスマホで行なっています。

Xiaomi Mi 11 Lite 5G」は今さら説明するまでもない名機ですが、以下の点で使用しています。

  • 有機ELディスプレイ
  • リフレッシュレート90Hz
  • おサイフケータイ
  • デュアルSIM対応(DSDV)
  • アプリ複製
  • 必要十分な処理性能
  • 大画面ディスプレイ搭載なのに軽量

非常に使いやすいミドルレンジスマホです。

WACJOSD シリコンケース

ケースはとても安くて、手触りのいいシリコンケースを使用しています。カメラレンズまで保護できるので、背面保護はほとんど完璧です。

ZXZone ガラスフィルム

ガラスフィルムは静電気で埃が付着しにくいので気に入っています。初めから貼ってあるフィルムは静電気で埃がすぐに付着して、ストレスがたまっていました。このガラスフィルムは安くて2枚入りなので、おすすめです。

【2+2 セット】 Mi 11 Lite 5g ガラスフィルム(2枚入り)+カメラフィルム(2枚入り)ZXZone Mi 11 lite 5g レンズ保護フィルム 全面保護フィルム 硬度9H 高透過率 飛散防止 強化ガラス 耐衝撃 液晶保護フィルム 指紋防止 気泡ゼロ 自動吸着 貼り付け簡単
ZXZone
【対応機種】Mi 11 Lite に特製ガラス保護フィルムとカメラフィルムです。高耐久性防汚のフィルムに特殊コーティングにより指紋や汚れが付きにくくなっています。超薄型保護フィルムは鮮明な99%の高透過率、自然な見た目です。

Apple iPhone 13 Pro Max

サブスマホに「iPhone 13 Pro Max」を使用していますが、1日で触る時間はメインスマホ「Mi 11 Lite」よりも長いと思います。

  • 写真撮影
  • 動画撮影
  • 動画編集
  • ゲーム
  • 投資

上記のようなことを任せています。処理性能やカメラ性能は素晴らしいので、特に不満はありません。

Apple MagSafe対応 シリコーンケース

純正シリコーンケースを使用しています。本当は純正レザーケースが欲しかったのですが、なぜかブルーカラーのレザーケースがありません。

さすがApple純正、シリコーンケースの割には高級感があります。

Apple MagSafe対応 シリコーンケース (iPhone 13 Pro Max用) - ブルージェイ
Apple(アップル)
外側はシリコーンで絹のように柔らかく仕上げてあるため、手に心地よく収まります。内側には、iPhoneを一段としっかり保護できるように柔らかなマイクロファイバーの裏地を採用しました。

NIMASO ガラスフィルム

ガラスフィルムは定番のNIMASOを使用しています。ガイドが付いていて貼り易いことが特徴です。

NIMASO ガラスフィルム iPhone13promax 用 強化 ガラス 保護 フィルム ガイド枠付き 2枚セット NSP21H286
NIMASO
¥1,749(2024/05/21 01:16時点)
対応機種 | iPhone 13 pro max(6.7インチ)用。しっかりとしたラウンドエッジ加工が施されており、引っかかることなく、一体感が生み出されます。

NIMASO カメラ用ガラスフィルム

iPhoneはシリーズ11から3眼になり、非常に高性能なカメラになりました。その代わりに、3眼カメラの隙間に埃が溜まりやすく、掃除も非常にやり難くい構造です。

私は3眼カメラの上にガラスフィルムを貼ったことで、カメラレンズの隙間が埋まり埃がたまりません。ただ、カメラ部分がかなり強調されるので、苦手な人もいるかと思います。

NIMASO カメラフィルム iPhone13pro 用/iphone 13 Pro Max 用 カメラ レンズ 保護カバー 全面保護 黒縁取り 露出オーバー防止 2枚セット NCM21H312
NIMASO
¥1,599(2024/05/21 01:16時点)
対応機種 : iPhone 13 pro 用 iPhone 13 pro max 用「他の機種に対応しておりません。ご購入する前に、予めお手元の機器の型番を確認ください。」

MOFT マグネットスマートフォンスタンド

iPhone 13 Pro Maxは非常に重く、手で持ち続けるには限界があります。スマホスタンドに立てかけることで、長時間使用してもあまり疲れません。

またMagSafeに対応しており、マグネットで取り外しができます。必要な時にだけ使い、不要な時は取り外すといった運用がとても便利です。

スマートウォッチ

HUAWEI Watch GT2 46mm

とにかくバッテリー持ちが良いスマートウォッチで、最大14日間持続できます。その他の候補としてはGalaxy Watchがありましたが、バッテリー持ち重視でHUAWEIを選びました。

最近発売した「HUAWEI Watch GT3」が欲しいなと思っていますが、現状で不満がないのでどうしようか迷い中です。

HUAWEI(ファーウェイ) Watch GT2 46mm Sports スマートウォッチ 2週間長時間バッテリー 血中酸素レベル測定 Bluetooth通話 マットブラック 【日本正規代理店品】
HUAWEI(ファーウェイ)
¥25,080(2024/05/21 11:41時点)
本ページ記載の【日本正規代理店品】とは、Amazon.co.jpが販売・発送している商品のみを指します。

SEUER\時仕 Huawei Watch GT 46mm専用 時計ベルト22mm

スポーツモデルはブラックのラバーベルトが付属していますが、ホワイトのレザーベルトに交換しています。肌に直接触れる部分はラバーになっていて、肌触りが良く汗が染み込みません。

[SEUER\時仕] Huawei Watch GT 46mm専用 時計ベルト22mm 本革バンド 内側シリコン製 防水 防汗 軽量 交換便利 ストラップ レザー腕時計交換バンド 工具付き ボックス付き ステンレススチール尾錠(ホワイト尾錠)
SEUER\時仕
手首のサイズに合う:140mm-190mmの手首に適します。ベルトの長さ:長い方:12cm、短い方:8cm;バンドは対応Huawei Watchシリーズ Samsung Watchシリーズ Garminシリーズなど。それはあなたの手首に快適な触感を与えることができる、シンプルだが魅力的、幻想的に見え、あらゆる機会に素敵なプロの外観を与えます。

ワイヤレスイヤホン

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

ソフトウェアアップデートでLDACに対応した全部入りのワイヤレスイヤホンです。特徴は重低音が強く、ノイキャン性能が高いことです。

1万円前半で買えるワイヤレスイヤホンの中では、最高クラスの出来栄えです。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 対応)【完全ワイヤレスイヤホン / Bluetooth5.0対応 / ウルトラノイズキャンセリング/外音取り込み/ワイヤレス充電対応 / IPX4防水規格 / 最大26時間音楽再生 / 専用アプリ対応/HearID機能/通話ノイズリダクション/PSE技術基準適合】ブラック
Soundcore
¥12,980(2024/05/21 12:22時点)
ベストセラーモデルがさらに進化:⼈気モデル「Soundcore Liberty Air 2」の音質・機能性をさらにアップグレードした上位モデル。Anker独自の「ウルトラノイズキャンセリング」を搭載。イヤホンの外側と内側に配置した2つのマイクで周囲の音を検知し雑音を除去することで、聴きたい音楽をクリアに届けます。また、あなたが今いる環境をアプリ上で選ぶだけで、そのシーンに最適なノイズキャンセリングを起動させることができます。

Apple AirPods Pro

AirPods Proは低音域から高音域までバランスの良いサウンドを出せます。悪く言えば特徴の無いサウンドとも言えますが、長時間使用するならフラットなサウンドは耳が疲れません。

また、外音取込機能は最高性能を誇っており、イヤホンを着けていることを忘れるくらいです。これまで外音取込搭載のイヤホンを多数使いましたが、間違いなく最高の性能だと言えます。

Apple AirPods Pro ワイヤレス充電対応
Apple(アップル)
【2021年10月20日発売 「AirPods Pro Apple純正MagSafe充電ケース付き」 との違いについて】: この商品(2019年10月30日発売 「Apple AirPods Pro ワイヤレス充電対応」 )と、イヤホン本体の機能・性能は同じです。充電ケースがMagSafe充電器に対応しているかの違いとなります。 ご覧頂いている2019年モデルの充電ケースは、Qi規格のワイヤレス充電器、Lightningコネクタにのみ対応しています。 2021年10月20日発売モデルは、充電ケースがMagSafe充電器、Qi規格のワイヤレス充電器、Lightningコネクタに対応しています。

Native Union Roam Case

何かと傷がつき易いAirPodsはケースに入れて運用することを推奨します。AirPodsはホワイトなので傷が目立ちにくいと思いきや、意外にも傷が目立って消えません。

ツルツルな表面は滑りやすく持ち易いとは言えないので、シリコン素材のケースに入れています。

このシリコンケースはQi充電に対応しているため、ケースを装着したまま充電が可能です。

Native Union Roam Case AirPods Pro対応 - シルキーとマットリキッドシリコンケース(ネイビー)
Native Union
¥4,180(2024/05/21 01:16時点)
シルキーとマットリキッドな質感:ケースは液体シリコンで作られていますので、軽量で滑りにくくなっています。

カメラ

DJI POCKET 2

2022年はVLOGを重点的に進めるので、動画撮影用に購入しました。まだレビュー記事を書いていませんが、コンパクトで使いやすいカメラです。

近々、レビューを書こうと思います。

まとめ

2021年はほとんどのガジェットを買い替えたため、かなり便利になりました。特に日頃から必ず持って歩くスマホに、結構な金額を投資しています。

2022年も新しいスマホが発売されると思うので、気に入ったスマホがあれば買う予定です。一応、iPhoneは2世代ごとに買い替えているため、よほどiPhone14が変わらない限り買う予定はありません。(たぶん・・・)

2022年は折りたたみスマホを買いたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました