【レビュー】電子書籍を読むなら「Kindle Paperwhite」と「iPad mini」どちらがおすすめ?

タブレット

先日、Kindle Paperwhiteを購入しました。電子書籍リーダーとして、Kindle PaperwhiteとiPad miniはどちらがいいか? とよく比較されています。

ステイホームの時代なので、電子書籍を読みたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

電子書籍をスマホで読む人もいますが、画面が小さいのでおすすめはしません。しっかりと本を読むなら、ある程度の画面サイズは必要です。

今回は、「Kindle Paperwhite」と「iPad mini」の両方を使っている立場から、どちらがいいのか解説します。

スポンサーリンク

「Kindle Paperwhite」のメリット・デメリット

Kindle Paperwhite

メリット

目に優しい

Kindle Paperwhiteを買った1番の理由です。紙を見ているような感覚なので、何時間でも読んでいられます。

軽い

わずか182gのため片手でも疲れません。私はカバーは付けておらず、裸で使用しています。とにかく重いのが嫌だったからです。ケースがあると傷もつきにくく安心して使えますが、私は軽さを求めました。

価格が安い

Kindle Paperwhiteは8GBで16,000円します。しかし、Amazonデバイスはセール期間中なら半額程度で購入できます。約8,000円で買えるので、とてもお得です。

バッテリーが長持ち

バッテリーはかなり持ちます。購入してから5日間経ちますが、バッテリーは10%も減っていません。毎日1時間ほど使用しています。

デメリット

処理が遅い

ページ送りが遅いです。小説のような文字ばかりであれば、パラパラとめくることはないので問題ありません。

しかし、マンガや雑誌の場合はページ送りをよく使います。その都度、ロードが入るので少々イラつきます。

カラー非対応

購入時から分かっていることなので、デメリットとはあまり考えていません。小説の表紙や挿絵も白黒になります。

スクリーンセーバーが邪魔

これを言いたい!

Kindle Paperwhiteの電源ボタンを1回押すとスリープ、長押しで画面OFFになります。スリープモードにすると、画面にスクリーンセーバーが起動します。

スクリーンセーバー状態

スマホのように、電源ボタン1回で画面OFFしてくれよ!と思っています。スクリーンセーバーとか余計なお世話です。

「iPad mini」のメリット・デメリット

iPad mini

メリット

Kindleアプリ以外も使える

iPad miniは読書だけでなく、動画や仕事にも使用できます。タブレット端末として、かなり完成された製品です。iPad miniの1つでほとんどの作業が完結できることが、1番のメリットではないでしょうか。

処理性能が高い

iPad製品はどのシリーズを買っても不自由のない性能を持っています。私はM1チップ搭載のiPadは持っていませんが、これまでに処理が遅いと感じたことは一度もありません。

YouTubeのレビューを見ていると、M1チップ搭載のiPad Proは段違いの性能のようです。性能が高すぎて使いこなせないのが現状だと思います。

カラー表示

iPadユーザーなら誰でも思っているはずです。Retinaディスプレイは凄まじく綺麗で、不満は一切ありません。新型iPad ProのミニLEDを見たことがありますが、私の目には旧型との違いがわからなかったです。

デメリット

価格が高い

Apple製品全般に言えることですが、価格が高くて簡単に手を出せません。その反面、Apple製品のリセールバリューは高く、かなり高額買取してくれるというメリットはあります。

バッテリーがあまり持たない

バッテリーはガンガン減っていきます。これだけの処理性能と画面性能を発揮していれば、バッテリーは持たないことも納得です。

「Kindle Paperwhite」がおすすめな人

「Kindle Paperwhite」がおすすめな人は、小説など文字で構成された書籍を読む人です。マンガにも十分使えますが、ページ送りが遅く気になるかもしれません。

雑誌を読む人には不向きです。カラー対応のタブレットを使いましょう。

「iPad mini」がおすすめな人

「iPad mini」がおすすめな人は、iPad miniだけで完結させたい人です。iPad miniは電子書籍リーダーではなく、マルチに使用できる高性能タブレットです。

iPadの画面を長時間見続けると、結構疲れます。適宜休憩を入れましょう。

まとめ

使用する用途によって、「Kindle Paperwhite」と「iPad mini」のどちらがいいかは変わります。

私の使い方として、

Kindle Paperwhite:小説とビジネス書
iPad mini:雑誌やマンガ

のように分けています。

もし電子書籍リーダーを1つも持っていないなら、Kindle Paperwhiteはおすすめしません。iPad miniや他のタブレットを買った方がいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました