【レビュー】AndroidスマホをMagSafe対応に変えるESRのマグネットリング

スマホアクセサリー

iPhone 12から登場したMagSafeは強力な磁石で簡単にくっつけられるため、とても便利でサードパーティからも色々な製品が発売されています。

そんな便利なMagSafeですが、残念なことにiPhoneしか対応していません。一度でもMagSafeを使ったことがるユーザーはAndroidスマホでも使ってみたくなるほどです。

スマホの背面にマグネットリングを貼ることで、MagSafe対応に擬似的に変えられるサードパーティのリングがあります。

今回はESRのユニバーサルリングを紹介します。

ESR magsafe リング マグセーフ シール 磁気ワイヤレス充電対応キット MagSafe対応メタルリング HaloLockユニバーサルリング360 iPhone15/14/13/12シリーズ対応 Samsung Galaxy S24/S23/S22/S21/S20などに対応 2個入り ブラック
ESR
¥1,599(2024/05/24 01:31時点)
【MagSafeの世界を体験】お使いのケースがMagSafe対応になることで、簡単に急速ワイヤレス充電を体験していただけます。このリングは、滑り止めコーティングがされていないPCまたはTPUケース専用です。
スポンサーリンク

ESR HaloLockユニバーサルリング360の詳細

デザイン

蓋を開けると取説になっています。

マグネットリングは2個入りなので非常にお得です。

裏面は両面テープ仕様になっているため、スマホ本体ではなくスマホケースに貼り付けます。

貼り付け位置決めのアシストが付いているので、簡単にまっすぐ貼り付けられます。

Pixel 7の純正ケースに貼り付けた様子です。

貼り方

取説に書いてありますが、写真で説明します。

スマホの充電端子に付属の黒いアシストを挿入します。

黒いアシストの上に透明のアシストを合わせます。

最後に、マグネットリングの位置を合わせて貼れば完成です。とても簡単なのでミスなく貼れますが、万一にミスをしても、もう一枚あるので大丈夫でしょう。

マグネットはかなり強力なので落ちない

やっぱり気になるのは磁力が弱くて落ちないかだと思います。いくら便利なMagSafeでも、磁力が弱く知らない間に落ちていたら大変です。

ESRのユニバーサルリングはとても強力なマグネットを装着しているので、MageSafe対応品が落ちる心配はありません。私も数ヶ月間使用していますが、一度も落ちるどころか外れそうになったことすらなかったです。

安心して使用いただけます。

今のところ磁力によるICカードへの影響はない

よく磁力によるICカードの磁気不良を心配される方がいますが、私の使用している限りでは特に問題になったことがありません。

私はVISAのタッチ決済機能を搭載した楽天カードをMageSafe対応のカードホルダーに入れています。磁気読み取りのリーダーやタッチでの決済のどちらも使えているので、心配することはないでしょう。

まとめ

ESRのユニバーサルリングは価格や機能を含めて非常に良い製品です。2枚入りで1,600円という価格で信頼できるESRから発売されているとなれば、他のメーカーを選ぶ必要はありません。

スマホ本体ではなくケースに貼ることになるので、デザイン性を損なうと考える人もいると思います。たしかにその通りですが、3色から選べるのでそこまで気になることはなかったです。

AndroidスマホやiPhone SE3など使用している人は、ぜひ一度はMagSafeを使ってみましょう。

ESR magsafe リング マグセーフ シール 磁気ワイヤレス充電対応キット MagSafe対応メタルリング HaloLockユニバーサルリング360 iPhone15/14/13/12シリーズ対応 Samsung Galaxy S24/S23/S22/S21/S20などに対応 2個入り ブラック
ESR
¥1,599(2024/05/24 01:31時点)
【MagSafeの世界を体験】お使いのケースがMagSafe対応になることで、簡単に急速ワイヤレス充電を体験していただけます。このリングは、滑り止めコーティングがされていないPCまたはTPUケース専用です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました