【レビュー】iPhone 13 Pro Max用のApple純正シリコーンケースを購入しました。

スマホケース

iPhone 13 Pro Maxを購入したので、Apple純正のシリコーンケースを購入しました。さすがに、高価なiPhone 13 Pro Maxを裸で使用できるほど度胸はありません。

高価でデザイン性の高いiPhone 13 Pro Maxに合わせるなら、ケースのデザインも重要です。Apple純正のシリコーンケースは割高ですが、非常にかっこいいデザインをしています。

今回は、Apple純正のシリコーンケースをレビューします。

Apple MagSafe対応 シリコーンケース (iPhone 13 Pro Max用) - ブルージェイ
Apple(アップル)
¥5,500(2021/12/18 06:34時点)
外側はシリコーンで絹のように柔らかく仕上げてあるため、手に心地よく収まります。内側には、iPhoneを一段としっかり保護できるように柔らかなマイクロファイバーの裏地を採用しました。
スポンサーリンク

Apple純正シリコーンケースの詳細

デザイン

さすがApple純正だと思い知らされる品質の高さです。シリコーンケースとはいえ妥協はなく、明らかに他メーカーの安いケースとは違います。

内側にMagSafe対応を表している「◎」のマークが記載されています。

純正シリコーンケースは柔らかいだけでなく、カメラのような守らなければならない部分は硬い素材でできています。

内側素材はシリコーンではなく、フェルト生地のような肌触りの良い素材です。そのため、iPhoneに傷が付くことはないでしょう。

MagSafeに対応

純正シリコーンケースはMagSafeに対応しているので、ケースを付けた状態でMagSafe対応機器を使えます。MagSafeはiPhone 12以降の機種に搭載された機能で、iPhone背面に磁気接続できる機能です。

色々なMagSafe対応のアクセサリーが発売されているため、スマホケースを取り外すことなくアクセサリーを利用できます。

MOFTのMagSafe対応スタンド

私はMOFTのMagSafe対応スタンドを使用しています。さすがにiPhone 13 Pro Maxをスマホリングなど無しで使うには重すぎます。MageSafe対応機器の最大のメリットは「自由に取り外しができる」ことです。

MOFTのMagSafe対応スタンドは別途レビューします。

グリップ力が高く滑りにくい

iPhone 13 Pro Maxは非常に大きく重たいため、滑りやすいスマホケースでは落とす可能性があります。純正シリコーンケースは手に持ちやすく、しっかりとしたグリップ力です。

これまでアラミド繊維のような滑りやすいスマホケースを使用していましたが、今回から手に馴染みやすいスマホケースに変えました。

シリコーンケースは柔らかいだけでなく、カメラ部分は硬い素材を使用しています。そのため、カメラ部分をしっかりと守ることが可能です。

まとめ

Apple純正シリコーンケースはデザイン性は勿論のこと、機能性を含めて完璧だと感じました。初めはシリコーンケースではなく、純正レザーケースを買う予定でしたが、「シエラブルー」に合う純正レザーケースが見つかりません。

せっかくシエラブルーを買ったのですから、ケースもブルー系にしたかったからです。純正シリコーンケースはそんな願いを叶えてくれた最高のケースだと思います。

Apple製品はデザイン性や機能性は素晴らしいですが、このシリコーンケースも例外なく割高です。しかし一度購入すれば、長い間使うことができるため、割高でも気に入ったスマホケースを購入しましょう。

Apple MagSafe対応 シリコーンケース (iPhone 13 Pro Max用) - ブルージェイ
Apple(アップル)
¥5,500(2021/12/18 06:34時点)
外側はシリコーンで絹のように柔らかく仕上げてあるため、手に心地よく収まります。内側には、iPhoneを一段としっかり保護できるように柔らかなマイクロファイバーの裏地を採用しました。

↓ iPhone 13 Pro Maxのレビューはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました