【レビュー】Pixel6を1週間使った感想。目立つ欠点がなく全体的高水準な性能。

スマートフォン

Pixel6を購入してから1週間が経過したので、ある程度は使い勝手が見えてきました。7万円台で購入できるため、フラッグシップモデルの中ではコスパに優れています。

Google独自のSoC「Tensor」など話題を集めましたが、実際の使い心地はどうなのか?気になる人も多いと思います。今回は、Pixel6を1週間使ってみた感想を書きます。

スポンサーリンク

圧倒的ではないが、普段使いに十分なスペック

Pixel6に搭載されているGoogle独自のSoC「Tensor」は、圧倒的なスペックではありませんが普段使いなら十分だと思います。

Tensorは各種ベンチマーク測定すると、それほど高いスコアを記録できません。最新のSnapdragonのほうが断然高いスコアを出すことができ、ベンチマーク結果からは決して高いスペックではないと言えます。

しかし、Pixel6は実際に使ってみると色々なアプリがサクサク動作します。スペック不足だと感じたことは一度もなく、1週間快適に使用することができました。

AntutuでPixel6とPixel5を比較します。手元にPixel5がないので、最新のAntutuの測定結果ではありませんが、さほどスコアへの影響はないでしょう。

Pixel6
Pixel5

かなりスペックが向上していることが分かりました。Antutu測定中もヌルヌル動いていたので、Pixel6はフラッグシップモデルと言ってもいいでしょう。

何も考えずに綺麗な写真が撮影できるカメラ

Pixelシリーズのカメラは非常に優秀だと思っています。撮影した後に、写真編集することなく実物に近い色合いをだせるため、特に何も考える必要がありません。

カメラ設定を調整しながら撮影するのも面白いと思いますが、それは風景などの撮影であって日常を撮ることには向いていいないと思います。日常の一瞬を撮影するなら設定不要なカメラはとても便利です。

Pixel6の夜景モードは素晴らしいと思います。かなり暗い場所ですが明るく鮮明に撮れました。

Pixel6 夜景モード
Pixel6 夜景モード

十分すぎる性能なので、一切の不満はありません。

Pixel6以外にiPhone11 Proを持っていますが、iPhone11 Proは2年前のモデルなので単純に比較はできません。おそらく今年の12月にiPhone13 ProかPro Maxを買うつもりなので、その時に比較できたらと思います。

試しにiPhone11 Proのナイトモードで撮影しましたが、あまりにPixel6と違い過ぎて驚きます。2年間でスマホカメラはかなり進化したと感じました。

iPhone11 Pro ナイトモード

文字起こし機能は面白い

試しに使ってみましたが驚くほどの認識性能です。ここまで音声認識機能が発達したことに衝撃と、日本語の文字起こし精度の高さいに脱帽でした。

様々なYouTuberが文字起こしの動画を作っているので、一度見て頂ければいいと思います。

vlog撮影で使用した音声を文字起こしで文章データに変えることで、ブログにそのまま流用できます。study vlogを始めようと考えているので、上手く文字起こし機能を使っていきたいです。

画面内指紋認証は改善求む

至る所で言われているので、私が今更いう必要もないと思いますが、認証精度はかなり微妙です。どうしてここまで微妙な指紋認証になってしまったのか、はなはだ疑問でしかありません。

スマホにとって認証速度はとても重要で、1日に何回も解除するので認証できないと不快です。しっかりと指の腹をつけて、認証されるまで待つ必要があります。指紋認証の精度はガラスフィルムを貼ることが原因らしいですが、スマホにガラスフィルムを貼ることは普通です。

世界中で指紋認証は指摘されているので、いち早く改善をして欲しいと思います。

200g超えは重い

購入前からわかっていたことなので、今更と言われるかもしれません。Pixel6は予想以上に大きく重かった… iPhoneのように無印はコンパクトでPro版を大型にするなど、もっと差をつけて欲しかったです。

Pixel6は無印でも200g超えでかなり大型になっているので、スマートに持ち歩くことはできません。前モデルのPixel5がコンパクトでとても使いやすいサイズでした。このサイズになるとズボンのポケットに入れていると、かなり膨らむため気になります。

Pixel4とPixel4 XLくらいの大きさに差をつけて欲しかったと思います。

まとめ

Pixel6は気になるところもありますが、全体的に高いスペックを持っています。近年のフラッグシップモデルは10万円超えることが当たり前になっており、15万円超えも普通にあるようになりました。

その中でPixel6は独自SoCや新デザインの採用などをしたにもかかわらず、7万円台に価格を抑えるなど非常に頑張っています。Pixel5は他の人にお勧めできるスマホではありませんでしたが、Pixel6は自信を持ってお勧めできるスマホです。

中華スマホがあまりに安いので、Pixel6は価格が高いと錯覚しそうですが、十分価格を抑えています。今回のPixel6は間違いなく買いのスマホです。

↓Pixel6のファーストインプレッション

↓Pixel6向けケースを購入しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました