【レビュー】SpigenのPixel5ケースを購入しました。持ちやすく触り心地も良好です。

アクセサリー

Pixel5をサブ機として使用していますが、なかなか気に入ったケースが見つかりません。Pixel5は人気があまりないので、ケースの種類が少ないからです。

以前、Pixe5発売翌日にエディオンへケースを買いに行ったら、店員さんからこのように言われました。「Pixelは人気がないので、ケースは置いてないですね~」と、人気がないのは知っていましたが発売翌日に言われてショックだったことを覚えています。

これまで、Amazonで適当なクリアケースを使ってましたが、ようやく気に入ったケースに出会えました。結構定番かもしれませんが「Spigen」のケースです。

今回は、SpigenのPixel5ケースについてレビューします。

スポンサーリンク

Spigen Google Pixel 5 ケース の詳細

デザイン

ホワイトとブラックの2色が展開されており、購入したのはホワイトカラーにしました。

背面はハードカバーなので結構丈夫だと思います。

ホワイトカラーはかなり綺麗です。これまでブラックばかり使ってきたので、とても新鮮に感じています。

側面はソフトとハードな材質に分かれているので、スマホをケースに装着するときに、簡単に行えてケース破損を防ぐことができます。

私はPixel5の「Sorta Sage」を使用しています。Sorta Sageはとても良い色ですが、ケースと合わせにくいことがデメリットです。

ホワイトカラーならSorta Sageとの相性が良く、全体的に美しくまとまっています。

スペック

  • 素材:‎ポリカーボネート
  • 製品サイズ:‎3 x 12 x 8 cm
  • 重量:30 g
  • ワイヤレス充電:Qi対応

もちろんQiに対応しているので、ワイヤレス充電ができます。

超薄型で超軽量

ポリカーボネート素材は非常に軽量で、耐久性に優れています。背面はハードな ポリカーボネート ですが、側面部分はTPUなのでソフトな材質です。

側面にTPUを使っているので、Pixel5をケースに入れるときなどに、ケースが割れる心配もありません。また落下時の衝撃も緩和してくれそうです。

まとめ

Spigenのケースは非常に価格が安くて、品質も良い製品がです。今回購入したPixel5用ケースも1,000円台で購入できるので、コスパはかなり高いといえます。

もちろん、発売されたばかりのiPhone13シリーズ用のケースも発売しているため、気に入ったケースが見つかると思います。ケースは消耗品で汚れたり傷がついたりするので、価格が安いと安心して買い替えが可能です。

スマホの服のような存在になったケースは、常に綺麗な状態にしておくことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました