【レビュー】AirPods ProのケースはPITAKAとNITEIZEがおすすめ。

アクセサリー

iPhoneユーザーなら持っている人も多いAirPodsシリーズ。

AirPodsシリーズは高級ワイヤレスイヤホンの部類に入りますが、Proモデルは30,000円を超えます。これだけ高いと傷をつけたくないので、ケースに入れている方も多いのではないでしょうか?

私もその1人で、アラミド繊維のPITAKAを使用しています。ケース付属のカラビナが壊れたため、NITEISEのカラビナに交換しました。

デザインもカッコよくおすすめなので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

PITAKAとNITEISEを組み合わせる

PITAKAのケースにはストラップなどを取り付けられる穴があります。その穴にNITEISEのカラビナを通して使っています。

NITEISEのカラビナの良いところは両側に取り付けられることです。

片側にPITAKAケースを固定して、もう片側をカバンなどに取り付けて使います。

PITAKAのケースとNITEISEのカラビナについて、紹介していきます。

Apple AirPods Pro

AirPods Proを知らない方はほとんどいないと思いますが、Appleから発売されているワイヤレスイヤホンのことです。

AirPodsシリーズはAirPlayという送受信規格に対応しているため、AirPlay対応機器なら簡単に接続できます。

iPhoneだけでなく、MacやiPadとも接続先を切り替えることができ、Appleユーザーなら持っていると便利なアイテムです。

PITAKAのAirPods Proケース

PITAKA

PITAKAはスマホケースなどを製造しているメーカーです。PITAKAを知っている方はアラミド繊維のスマホケースメーカーという認識が強いのではないでしょうか?

PITAKAの製品はアラミド繊維を使用している物が多く、頑丈だが高価格というイメージがあると思います。

アラミド繊維

1960年初期に発明されたスーパー繊維で、熱や衝撃にとても強いにもかかわらず、非常に軽いという特徴があります。

身の回りでは、「消防士の防火服」や「警察の防弾ベスト」などに使われています。アラミド繊維をスマホケースに使うことで、薄くて軽く丈夫なケースが実現しました。

その分、他の一般的なスマホケースに比べて割高です。

Air Pal Mini for AirPods Pro

Air Pal Miniはアラミド繊維を使っているので、とても軽く耐久性能に優れています。

表面の手触りは非常に滑りやすくなっています。アラミド繊維の手触りが苦手な人もいますが、私は気に入っています。

もちろんワイヤレス充電に対応しています。

PITAKA製品はとてもスリムなので、AirPods Proをケースに入れてもさほどサイズは変わりません。

NITEISEのカラビナ

NITEISE

ユニークで便利なアクセサリーを製造しているアメリカのメーカーです。NITEISEはカラビナが有名ですが、マルチツールやストラップも制作しています。

S-BINER #2

NITEISEのカラビナはサイズごとに分かれており、支持する重量に合わせて選べます。S-BINER #2は4.5kgまで耐えられるので、小物用に使うには十分です。

NITEIZE(ナイトアイズ) エスビナー スライドロック カラビナ #2 ブラック LSB2-01-R3 (日本正規品)
ナイトアイズ(NITEIZE)
¥715(2021/07/04 13:55時点)
S字型のステンレスにカラビナ式のフックが2個ついていて、両側のチップをスライドさせるだけで簡単にロックできます。ロックの開閉は片方ずつ可能。※クライミングなどに使用することは絶対にしないで下さい。荷物の運搬なども行わないで下さい。重量などを守って使用してください。

まとめ

AirPods Proはとても人気のあるワイヤレスイヤホンですが、ケース表面が傷つきやすいというデメリットがあります。またAirPods Proのケースは滑りやすいので、シリコンケースなどに入れている方も多いでしょう。

私はアラミド繊維ケースが好きなので、AirPods ProだけでなくiPhoneもPITAKAのアラミド繊維ケースを愛用しています。

PITAKAとNITEISEの組み合わせはデザインもよく合うので、とてもおすすめです。ぜひ試してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました