【レビュー】iPad Pro キーボードは何がいいのか

レビュー

iPadは外出先で使うツールとして非常に優秀です。出来れば外出先でもより良い環境でiPadを使用したいですよね。キーボードは重要な要素だと思います。

iPad Proに使うキーボードについて、悩む日々が続いていました。ようやく結論が出たので、皆さんに紹介します。私のように色々試して散財することなく、少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。(色々試している日々・・それはそれで楽しいですが)

スポンサーリンク

私がiPad Proで試した外出時のキーボードは3種類

今回紹介する3種類は外出時に使うキーボードについてです。自宅で使うのであれば、もっと良いキーボードとマウスを使用することをオススメします。無理にこれらのキーボードを使う必要はありません。

Smart Keyboard Folio・Magic Keyboard・iCleverキーボードを使用しました。全てを使ってみて、私に最も適しているのは「Magic Keyboard」だと思います。私はブログを書く際、自宅ではMacbook pro、外出先ではiPad Pro(Wi-Fi+ Cellular モデル)を使っています。Magic Keyboardがなぜ良かったのか、それはトラックパッドが付いていること、これにつきます。各キーボードについて私の意見を書いてみました。

純正 Smart Keyboard Folioについて

私が初めに購入したキーボードです。正直なところ不満はありません。これが発売された頃はMagic Keyboardもなかったですから。普段使いとして、「Smart Keyboard Folio+Magic Trackpad 2」の組み合わせで使用していました。やっぱりトラックパッドは欲しかったので、別途で購入しています。

Smart Keyboard Folioの良いところは、純正であるが故のiPad本体とマグネットで接続したらすぐに使用できること、キーボードを充電する必要がないことです。iPad Pro 10.5インチのSmart Keyboardと違い、2段階の画面傾斜調整ができるようになりました。iPad Pro 10.5インチのSmart Keyboardは画面角度が低くて見にくかったので、とても使いやすくなりました。

apple pencilをメインで使うのであれば、Smart Keyboard Folioを購入することをオススメします。キーボードを使用しない時は、iPad proの裏側まで回すことが可能です。これによってapple pencil使用時にキーボードが邪魔になることもありません。価格はキーボードとしては高めではありますが、買って損をすることはないでしょう。

iPad Air(第4世代)・11インチiPad Pro(第2世代)用Smart Keyboard Folio - 日本語
Apple(アップル)
¥20,680(2021/01/16 16:01時点)
Smart Keyboard Folio は、必要な時にいつでもフルサイズのキーボードになり、快適にタイピングができるようにします。

接続設定要らず、充電必要なし、タイピングしやすい

価格が高い

iCleverキーボードについて

私が2番目に購入したキーボードです。何が良くなかったかというと、トラックパッドの反応が非常に良くないことです。Smart Keyboard Folioを持っているのに何故買ったのかと言いますと、トラックパッド一体型キーボードが欲しかったからです。「Smart Keyboard Folio+Magic Trackpad 2」の組み合わせで使用すれば完璧ですが、いちいちMagic Trackpad 2を持って歩く必要があること、Smart Keyboard Folio+Magic Trackpad 2」は意外と机スペースを占有してしまう問題がありました。そのためYouTubeで高評価の紹介をされていた本製品を購入しましたが、見事にハズレでした。キーボードの打鍵感はまあまあですが、トラックパッドが使えないのでは、意味がありません。iPad用で購入検討している人は、注意してください。

iClever キーボード 折り畳み Bluetooth usb タッチパッド 3つデバイス同時切替可能 スタンド ミニキーボード アルミ Windows Android iOS Mac 対応 IC-BK08
iClever
¥4,249(2021/01/16 16:01時点)
iClever Bluetooth5.1キーボード:IC-BK08はiClever折りたたみ式キーボードの新しい発想です。【技適認証済み】製品ですので安心してお使い下さい。

トラックパッドが良くない

純正 Magic Keyboardについて

価格が高すぎる。操作性は文句なしの一言。Apple Pencilを多用される人は使いにくいと思います。Magic Keyboardを使う人は、Apple Pencilを使う際に本体をMagic Keyboardから取り外して使用すると思います。マグネットで付いているだけなので、取り外す実作業に手間はありませんが、取り外す行為が手間です。それにMagic Keyboardを外して使うと、本体カバーがなくなってしまうため、iPadに傷がつく可能性があります。ブロガーなどのタイピングを多用する人以外は購入する必要ないと思います。

Apple Magic Keyboard (11インチiPad Pro - 第1世代と第2世代・iPad Air - 第4世代) - 日本語(JIS)
Apple(アップル)
¥34,980(2021/01/16 15:58時点)
まったく新しいMagic Keyboard は iPad Pro との相性が抜群です。

トラックパッドの操作性が素晴らしい! が価格に見合うのか?

価格が高すぎ、何故ここまで高くなった・・・

3種類使用して、何がよかったか感想

私のようなブロガーは間違いなく「 Magic Keyboard」一択でいいでしょう。その他の人は「Smart Keyboard Folio」で良く、必要であればマウスやトラックパッドを接続すればいいだけです。11インチのSmart Keyboard Folioは¥15,000ほど、Magic Keyboardは¥35,000ほどします。ただのキーボードに¥35,000は異常だと思います。色々な動画や記事でMagic Keyboardは絶賛されていますが、¥35,000すれば良いに決まっています。

ご自身の使用用途を冷静に考えて買うべきだと思います。

周囲に惑わされず、冷静に考えて購入しましょう。

余談:iPadケースはSwitch EasyのCover buddy

私が使っているiPadケースです。なかなか良いので紹介しておきます。

iPad装着時

Magic Keyboardを使用していると、Apple Pencilを使う時やタブレットとして使う時は、キーボードを外して使います。キーボードがiPadカバーを兼用しているので、取り外して使うと傷が付くので心配ですよね?そのため私が使用しているiPadケースのCover buddyはこのケースを付けた状態で、Magic Keyboardを付けることができます。ケースに端子が付いているので、このようなことが可能になっています。またApple Pencilの紛失防止にも役立ちます。価格は¥5,000ほどです。

【SwitchEasy】 iPad Pro 11 対応 ケース 2020 Apple Pencil 収納 ペンホルダー 付 背面 カバー 純正 Magic Keyboard/Smart Keyboard Folio 併用可 装着したまま ペンシル 充電 [ iPadPro11 第2世代 アイパッドプロ 11インチ 2020年 対応 ] CoverBuddy ブラック
SwitchEasy
¥4,990(2021/01/16 15:59時点)
【製品仕様】… ◆ 機種 : Apple iPadPro 11 インチ 第2世代 2020年モデル ( アップル アイパッド プロ 11インチ 第二世代 ) ◆ 内容物 : ケース × 1個 ◆ サイズ : 約 25cm × 18.4cm × 0.9cm ◆ 重量 : 約 75g ◆ 素材 : ポリカーボネート ◆ 型番 : SE_PP7CSPCCY_BK

ケースを付けたまま純正キーボードを付けられる!

こんな人にオススメ

Smart Keyboard Folio多少のタイピングができれば良く、Apple Pencilを使う人
iCleverキーボードオススメしませんが、色々試してみたい人
Magic KeyboardiPadでガッツリと文字入力する人

コメント

タイトルとURLをコピーしました