【レビュー】異なるOS間のLINEトーク履歴を引き継ぐなら「iTransor for LINE」がおすすめ

アプリ
Image Credit iMyFone

スマホ利用者のほとんどの人が使っているLINEは、相手に電話番号を教える必要がないことやチャット形式の素早いコミュニケーションツールとして、とても広く普及しています。

LINEは1つの電話番号に1アカウントという制限があるため、スマホを機種変更した際は、データ引継ぎを行わなければいけません。

LINEにデータを引き継ぐ機能が標準搭載されていますが、異なるOS間だと今までのトーク履歴を14日間しか引き継げない欠点があります。

異なるOS間のトーク履歴を14日以上引継げるようにしたソフトが「iTransor for LINE」です。今回は実際に「iTransor for LINE」を使用して、操作方法や使用感をレビューします。

株式会社iMyFone様からMacOS版ライセンスをご提供頂いています

スポンサーリンク

iTransor for LINE とは?

iTransor for LINE」は株式会社iMyFoneが開発しているアプリで、2015年に設立された中国の会社です。

LINEは異なるOS間だと今までのトーク履歴を14日間しか引き継げない欠点があります。「iTransor for LINE」を使用することで iOS⇔Android間のデータ転送が可能になり、PCにバックアップファイルを残すことも可能です。

iTransor for LINE の使い方

まずは無料版をインストール

Image Credit iMyFone

iTransor for LINE」から「無料ダウンロード」をインストールします。

Image Credit iMyFone

無料体験版と完全版の違いは上記になっていて、バックアップと閲覧のみできるのが無料体験版です。復元機能は完全版を購入すると使えるようになります。

アカウント作成

iTransor for LINE

まずは「アカウント作成」を行います。アカウント作成にはメールアドレスが必要になるので、GmailやOutlookのアカウントを準備しておきましょう。

AndroidとiOSデバイスの間でLINEデータを転送する

iTransor for LINE

バックアップ元とバックアップ先のスマホをPCに接続します。

私はMacBook Airを使用しているので、接続端子が足りません。Macを使っている人は、USBハブなどで増設しておくとスムーズに進みます。

iTransor for LINE

初めにバックアップ元のスマホを接続します。接続完了するとデバイス名が表示されますが、Android端末は開発者向けオプションからUSBデバッグをONにすることが必要です。

開発者向けオプションは非表示になっているので、注意事項をよく読んでから表示にさせます。

次にバックアップ先のスマホを接続してから、「スタート」を選択するとLINEデータの転送が開始します。

AndroidとiOSデバイスからLINEデータをバックアップ

iTransor for LINE

いきなりバックアップ元からバックアップ先にデータ転送をすることが心配な人は、バックアップを取っておくとデータ消失の心配がありません。

私も初めて操作するアプリなので、バックアップを取るようにしました。

iTransor for LINE

バックアップ元のスマホを接続して「スタート」を押すだけでバックアップが完了します。

iTransorバックアップからiOS/AndroidデバイスにLINEデータを復元

iTransor for LINE

バックアップしたLINEデータをバックアップ先に復元させることができます。バックアップしたいデータを選択して「復元する」ボタンを押します。

iTransor for LINE

バックアップ先のスマホを接続して「スタート」を押せば完了です。

iTransorバックアップからLINEデータを表示&エクスポート

iTransor for LINE

バックアップしたLINEデータを「iTransor for LINE」上で表示させられます。

iTransor for LINE

バックアップしたトーク履歴だけでなく、写真や動画も確認することが可能です。また、アプリ上だけでなく、HTML・CSV・PDFといったフォーマットで出力も行えます。

iTransor for LINE の使用感

マニュアルを見なくても感覚的に操作できるので、使用感はとても高いと思います。

少し手間取ったことは、Androidデバイスの事前設定でした。まず開発者向けオプションを表示させなければならず、各メーカーでAndroidをカスタマイズしています。

そのため、各メーカーごとに調べる必要がありました。

バックアップしたデータをPC上で表示できるため、どのようなデータを復元するのか事前に確認でき、間違えたデータを復元する心配はありません。

あと、これは私のPC環境のせいかもしれませんが、インストール時間が非常に長かったです。だいたい3時間くらいPCを放置していました。

まとめ

「iTransor for LINE」を使うことで、LINEのデメリットだったiOSとAndroid間の引き継ぎが簡単になりました。

LINEは引き継ぎ機能が追加されたとはいえ、14日間の縛りやPCに保存できないという使いにくさがあります。これまでは、そういうものだと諦めていましたが、格段にLINEの使い勝手が上がりました。

購入するなら「永久ライセンス」が最も良いと思います。「年間ライセンス」より3,000円高いだけで、永久になるので2年使えば元が取れるからです。

逆に「月間ライセンス」はお得感がなくて割高だと感じました。

異なるOS間でLINEデータを移行したい人や、PCでLINEデータを管理したい人に「iTransor for LINE」はおすすめです。

アプリレビュー
スポンサーリンク
シェアする
シュウをフォローする
スポンサーリンク
テラログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました