【レビュー】HUAWEI WATCH FIT newはコンパクトでも大画面ディスプレイで見やすい

スマートウォッチ

3月にHuawei Band 6を買いましたが、またまたHuaweiのスマートウォッチを買いました。

新しく買った「HUAWEI WATCH FIT new」は、Huawei Band 6を大型化しただけで特に変わりません。Huawei Band 6は性能面では全く不自由ないのですが、少し小さすぎると思っていました。

HUAWEI WATCH FIT newはベルトも太くなり、男性に良く似合うサイズです。

今回は「HUAWEI WATCH FIT new」をレビューします。

HUAWEI WATCH FIT new スマートウォッチ アイルブルー【日本正規代理店品】
HUAWEI(ファーウェイ)
¥13,800(2024/05/21 09:26時点)
「1.64インチAMOLEDディスプレイ」:280ⅹ456HD解像度の1.64インチ大画面AMOLEDディスプレイを搭載し、超高精細で文字が読みやすい画面を実現。輝度自動調整機能により太陽光の下での視認性を向上させるとともに、6種の常時点灯表示のウォッチフェイスを搭載し、その日の気分やスタイルに合わせて楽しめます。
スポンサーリンク

HUAWEI WATCH FIT newの詳細

デザイン

カラーはアイルブルーにしました。Xiaomi 12のブルーを買ったので、カラーを合わせるためです。

さすが15,000円するので、パッケージの作りはとても良いです。

とにかくディスプレイが綺麗、パッケージと間違えてしまいそうです。

裏面はセンサーを搭載しています。

側面はメタルカラーでとても高級感があります。

右側面に物理ボタンが1個付いています。

相変わらず、やけに細い取説です。

充電ケーブルはBandシリーズ共通だと思います。

スペック

Image Credit Huawei
  • 材質:ポリマー
  • サイズ:約46x 30×10.7mm
  • 質量:約21g(ベルト含まず)
  • ディスプレイ:1.64インチAMOLED(有機EL)
  • バッテリー:約10日間
  • 血中酸素モニタリング:24時間測定可能
  • 防水:5ATM
  • トレーニングモード:97種類

基本スペックは以前購入したHuawei Band 6と同じです。

Huawei Band 6よりディスプレイが大きく見やすい

写真ではあまり伝わらないと思いますが、実際に見ると全くサイズが違います。

HUAWEI WATCH FIT newは1.64インチの大きなディスプレイを搭載しています。Huawei Band 6のディスプレイは1.47インチのため、0.17インチの大型化です。

この0.17インチの違いで視認性が全く異なり、とても快適に使えるようになりました。

また、Huawei Band 6のベルトは男性の腕には細すぎるので、HUAWEI WATCH FIT newくらいのベルト幅が良いと思います。

ベルトの尾錠もサイズが全然違います。

まとめ

2か月連続でHuaweiのスマートウォッチを買うとは思っていませんでした。

それだけ、Huaweiのスマートウォッチはデザイン性や機能性が高く、使いやすいからだと感じています。最近は、XiaomiやOPPOからも高コスパのスマートウォッチが発売されており、新製品発表会がとても楽しみです。
(Huawei Band 7の中国発表もありましたね!!)

色々と逆境に立たされてるHuaweiですが、製品自体の質は高いので、頑張って欲しいと思います。

HUAWEI WATCH FIT new スマートウォッチ アイルブルー【日本正規代理店品】
HUAWEI(ファーウェイ)
¥13,800(2024/05/21 09:26時点)
「1.64インチAMOLEDディスプレイ」:280ⅹ456HD解像度の1.64インチ大画面AMOLEDディスプレイを搭載し、超高精細で文字が読みやすい画面を実現。輝度自動調整機能により太陽光の下での視認性を向上させるとともに、6種の常時点灯表示のウォッチフェイスを搭載し、その日の気分やスタイルに合わせて楽しめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました