【ニュース】Google Pixel6の情報まとめ。Pixel5と違いフラグシップに路線変更。

Google
Image Credit Google

ついにGoogleがスマホ市場に本気で乗り込んできたかもしれません。

Pixel5は多くのガジェットファンをがっかりさせました。スマホ市場はフラグシップよりもミドルレンジが人気なので、そこをターゲットにしたのがPixel5です。

Pixel5はミドルレンジなのに価格が高いため、XiaomiやOPPOとは到底戦えません。Pixel6はミドルレンジをやめてフラグシップに戻してきました。

さらにデザインが一新されて、独自SoCまで搭載しています。

今回はPixel6のリーク情報をまとめます。

スポンサーリンク

Pixel6は無印とProの2種類

Image Credit Google

これまでのPixelシリーズにProモデルはありませんでした。今回からはiPhoneのように大型サイズのProモデルが登場します。

Googleストアで公開されているので、2種類展開で決定です。

画面サイズ

  • Pixel6:有機EL 6.4インチ、90Hz
  • Pixel6 Pro:有機EL 6.7インチ120Hz

Pixe5は「有機EL 6インチ、90Hz」を採用していました。Pixel6はPixel5に比べて大型化します。

私はPixel5の6インチで片手操作をしやすいことが気に入っていました。おそらくPixelユーザーはコンパクトで軽い本体に魅力を感じていたのではないでしょうか?

おそらく重量も増えると想定でき、Pixel5の151gを超えてくると思います。

カメラ

Pixelといえばカメラの使いやすさだと思います。カメラのハード性能はそれほど高くありませんが、AIによる補正機能がすごいため、素人でも美しい写真が撮れます。

Pixel6のカメラ構成は下記になると予想されています。

  • Pixel6:広角、超広角のデュアルレンズ
  • Pixel6 Pro:広角、超広角、望遠トリプルレンズ

最近のスマホは「Leica」のレンズを搭載したモデルが発売されるなど、非常にカメラに力を入れています。PixelもAI技術だけでなく、ハード面にもこだわりを見せてくれそうです。

生体認証

Pixel6は「画面内指紋認証」になるそうです。これまでのPixelは背面指紋認証でしたが、Galaxyに採用されている画面内指紋認証に変わります。

画面内指紋認証はまだまだ認証精度と認証速度が良いとは言い切れず、物理指紋認証がいいという人も多いと思います。

Pixel6がどの程度の精度を出してくれるのか気になります。

顔認証と物理指紋認証の2つを搭載したモデルが最高だと思っていますが、なかなか搭載しているモデルはありません。需要がないのでしょうか。

デザイン

デザインが一新されて、これまでのPixelシリーズとは全く異なります。

Pixel5まではだいたい同じようなデザインで正当に進化してきましたが、Pixel6は今までのデザインを捨てました。

Image Credit Google

Pixel5までは写真のようなデザインであり、背面左上にカメラと背面上部に指紋認証があります。

Image Credit Google

Pixel6はカメラが背面一直線上に配置されるようになり、指紋認証が削除されています。個人的には今回のデザインは非常に好みで、デザインだけでPixel6の購入を検討しているくらいです。

独自SoC「Google Tensor」を搭載

Image Credit Google

Pixel6の最も注目すべきは、Google独自のSoC「Google Tensor」を搭載したことです。 これまでのAndoroidスマホはQualcomm製のSnapdragonを採用しており、Pixel5もSnapdragonでした。

最近はCPUやSoCのような基幹部品を、メーカー独自で作るようになりました。

Googleも独自SoCをPixel6シリーズに搭載してきたことで、Snapdragonとは異なる性能を発揮してくれそうです。また、Google Tensorは超高性能になるようですが、ベンチマークは開示されていません。

Snapdragon888との性能差が気になるところですが、「発熱しないSnapdragon888」になったら最高だなと思います。

価格

1番気になるのは価格だと思います。これだけの性能を搭載したPixel6なら、確実に10万円は超えてくるはずです。近年のスマホは非常に高騰しており、15万円以上するモデルが当たり前のようにあります。

「LEITZ PHONE 1」や「Xperia 1 Ⅲ」は18万円くらいしますので、Pixel6 Proはストレージ構成次第で15万円以上すると思います。

発売日

Image Credit Google

発売日は正式に発表されていませんが、Google公式で今秋発売と掲載されています。世界的な半導体不足が気になるところですが、Pixel6用の半導体は確保できているそうです。

まとめ

これまでのPixelシリーズは物欲が刺激されるデザインや性能がありませんでした。そのためPixel5はまったくと言えるほど売れず、私の周りにも私以外に使っている人は見たことありません。

Pixel6はデザインがカッコよくなり、独自SoCまで搭載しています。ガジェット好きなら一度は触ってみたいスマホに変わったと思います。

私はPixel5を買った時に、次のPixelはもう買わなくて良いかなと思っていました。しかし、Pixel6のリーク情報を確認したら非常に興味が湧いています。

Pixel5の入れ替えでPixel6を購入しようか、真剣に検討しようと思います。

Pixel5のレビューはこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました